ECSUチ-ム

 
Unit Photo March 2021
 

 

 

 

代表研究者

Froese profile

Tom FROESE, 准教授
E-mail: tom.froese at oist.jp
Location: Lab2 B664

コンピューターサイエンスとサイバネティクスにバックグラウンドを持つ認知科学者です。人工生命、人間とコンピューターの相互作用、身体性モデリングおよび心の哲学の研究を行っています。身体性認知科学ユニットのコーディネーターであり、Adaptive Behaviorの編集主任でもあります。

リサーチユニットアドミニストレーター

Yamashiro profile

Kaori YAMASHIRO, RUA
E-mail: kaori.yamashiro at oist.jp
Location: Lab2 RUA

本ユニットの円滑な運営をサポートしています。装置の購入、出張や訪問、ワークショップの手配をはじめ、本ユニットのすべての活動をサポートしています。本ユニットへのご要望は、山城までご連絡ください。

研究者

Keshmiri profile

Soheil KESHMIRI, スタッフサイエンティスト
E-mail: soheil.keshmiri at oist.jp
Location: Lab2 B600
ORCID: ORCID logo 0000-0003-0854-0354

Perceptual Crossing EEG Hyperscanning Haptic Interactions (PCE) Meta-transitions

Soheilはコンピューターサイエンスで修士(理学)号を、ロボット工学で博士号を取得しています。過去の研究では、身体性コミュニケーションにおける感情と神経の相関解読のために、エントロピー測定の利用に焦点を当てていました。本ユニットでは、神経生理学的シグナル変動の、心の状態と行動における役割および神経生理学的シグナル変動が神経生理学的疾患のデジタルマーカーという解決概念を提供できる可能性について検討しています。

Lerique profile

Sébastien LERIQUE, ポスドク
E-mail: sebastien.lerique at oist.jp
Location: Lab2 B600
ORCID: ORCID logo 0000-0002-5787-8397

Perceptual Crossing EEG Hyperscanning Haptic Interactions (PCE)


物理学の学士(理学)号および人類学的観点を含む認知科学で博士号を取得しており、ハッキング全般および技術哲学に強い関心を持っています。本ユニットでは、二者の相互作用により生じる全身的な生理的カップリングおよび神経学的カップリングの分析を行います。

Matsushita profile

Reiko MATSUSHITA, ポスドク
E-mail: Reiko.Matsushita at oist.jp
Location: Lab2 B600
ORCID: ORCID logo 0000-0002-7081-8292

Perceptual Crossing EEG Hyperscanning Haptic Interactions (PCE) Eye Tracker Gaze Interactions Realtime Social Interactions Physiology Meta-transitions


これまでに、行動および神経画像検査法を用いた認知神経科学の研究を行ってきました。本ユニットでは、ハイパースキャニングEEGにより、二者がどのように相互作用するかを研究します。

Rodrigues profile

Jamila RODRIGUES, ポスドク
E-mail: jamila.rodrigues at oist.jp
Location: Lab2 B656
ORCID: ORCID logo 0000-0002-3113-4664

COVID-19 Survey


人類学者ですが、以前は南アフリカのケープタウンにおいて、プロのダンサーおよび講師として働いていました。人類学およびSufi Islamic Embodied Ritual Practicesの博士号を取得しています。身体化、身体と心の関係、自我および儀礼に関心を持っています。本ユニットでは、新型コロナウイルス調査のプロジェクトの一員として、このパンデミック中の人びとのソーシャルディスタンシングやロックダウンに関する体験に焦点を当てた研究を行っています。

E. Sangati profile

Katja SANGATI, ポスドク
E-mail: ekaterina.sangati at oist.jp
Location: Lab2 B600
ORCID: ORCID logo 0000-0002-0038-7909

Agency in Perception Realtime Social Interactions Torobo Arm EEG Hyperscanning Physiology

 
認知科学の修士(理学)号、哲学修士号および哲学と認知科学で博士号を取得しています。社会的相互作用、言語の進化および心の行為性哲学に興味を持っています。本ユニットでは、視覚代替インターフェースであるEnactive Torchを使用して、行為主体性の知覚における役割を検討します。

客員研究員

James profile

Mark JAMES, 客員研究員
Email: mark.james at oist.jp
Location: Lab2 B600

COVID-19 Survey Normativity Habits


哲学および心理学の学士号、哲学修士号および身体性認知科学で博士号を取得しています。博士課程では、身体性社会的相互作用を通じて文化がどのように再現されるかに焦点を当てた研究を行いました。新型コロナのパンデミックをきっかけに、博士研究員として福祉の問題に焦点を当て、身体性認知科学、デザインおよびデジタルテクノロジーの相互関係について調査しています。.

技術員

Estelle profile

Stephen ESTELLE, 技術員
Email: stephen.estelle at oist.jp
Location: Lab2 B600

Enactive Torch Torobo Arm Perceptual Crossing Haptic Interactions (PCE)


生体工学の学士(理学)号および機械工学の工学修士号を取得しています。リバースエンジニアリング業界での経験を有しています。本ユニットでは、機械工学の技術で、ロボット工学および人間・コンピューター・インターフェースを使用した研究をサポートします

Gohlke profile

Maria GOHLKE, 技術員
Email: maria.gohlke at oist.jp
Location: Lab2 B600

Eye Tracker Gaze Interactions


Dipl.-Ing.(機械工学修士号)を取得しています。アイトラッカーおよび仮想現実テクノロジーを用いて、言語習得前の乳児における社会的感受性を研究するための実験計画の開発を主導しています。

Morrissey profile

Brian MORRISSEY, 技術員
Email: brian.morrissey at oist.jp
Location: Lab2 B600

Agency in Perception Torobo Arm EEG Hyperscanning Physiology


20年間、米国空軍に航空機電気・環境システム専門職として勤めていました。その後、心理学の学士(理学)号を取得し、身体性認知に興味を持っています。インターンシップでは、彼は身体の姿勢が脳内活性に及ぼす影響を研究します

Sangati profile

Federico SANGATI, 技術員
Email: federico.sangati2 at oist.jp
Location: Lab2 B600
ORCID: ORCID logo 0000-0001-6088-415X

COVID-19 Survey Torobo Arm Perceptual Crossing


コンピューターサイエンスの学士号、論理学の修士(理学)号および人文科学で博士号を取得しています。NLP業界での8年の経験を有しています。本ユニットでは、コンピューターサイエンスの技術を活用してさまざまなプロジェクトをサポートすると同時に、言語、動物コミュニケーション、および非言語的相互作用に対する身体性アプローチに関する研究を進めます。

Yudin profile

Alexey YUDIN, 技術員
Email: alexey.yudin at oist.jp
Location: Lab2 B600
ORCID: ORCID logo 0000-0002-7999-5340

Meta-transitions


高エネルギー物理学の修士(理学)号を取得しており、常温核融合の経験を有しています。証券取引所や生物物理学などでデータ科学者として15年の経験を有しています。本ユニットでは、非線形時系列および複雑なシステムの分析をサポートしています。

博士課程学生

Loh Profile

Chen Lam LOH, OIST 博士課程学生
Email: chen.loh at oist.jp
Location: Lab2 B600

Synchrony Eye Tracker Gaze Interactions


生体医科学の学士(理学)号および計算論的神経科学と神経情報科学の修士(理学)号を取得しています。複数の物質による社会的相互作用、認知および神経言語学の非代表的な理論に関心を持っています。本ユニットでは現在、数学的モデル化と実験的アプローチを用いて人間同士の同期性の研究に取り組んでいます。

Shpurov Profile

Ivan SHPUROV, OIST 博士課程学生
Email: ivan.shpurov at oist.jp
Location: Lab2 B656

Emergence of Complexity Legobots


神経生物学の学士号および合成生物学とバイオテクノロジーの修士号を取得しています。ローテーションでは、進化ロボット環境を設定し、神経活動の自由度における身体的自由度の役割を調べます。

Cheng Profile

Yi-Shan CHENG, OIST 博士課程学生
Email: yi-shan.cheng2 at oist.jp
Location: Lab2 B600

物理学の学士号を取得しています。本ユニットでは、EEG、アンケートおよび行動データを用いてサッカーチームにおける連携に関する研究を行っています。

Weber Profile

Natalya WEBER, OIST 博士課程学生
Email: natalya.weber at oist.jp
Location: Lab2 B600
ORCID: ORCID logo 0000-0002-1955-3612

化学の学士(理学)号および理論化学の修士(理学)号を取得しています。ローテーションでは、ネットワーク解析を用いて能動的学習環境の特徴を明らかにしました。本ユニットでは、学習の基本原則と社会的相互作用における創造性の出現について研究します。

特別研究生

Mojica Lopez Profile

Laura Alejandra MOJICA LOPEZ, メキシコ、UAM、博士課程学生
Email: lauraalejandra.mojicalopez at oist.jp
Location: Lab2 B600
ORCID: ORCID logo 0000-0002-2737-4032

Normativity


哲学の学士号および倫理学の修士(理学)号を取得しています。現在、UAMの大学院社会科学・人文学プログラムに博士課程学生として在籍しています。博士論文では、身体性認知科学において規範をどのように考えるべきかを研究しています。

Ramirez Vizcaya Profile

Susana RAMIREZ VIZCAYA, メキシコ、UNAM、博士課程学生
Email: susana.ramirez at oist.jp
Location: Lab2 B656
ORCID: ORCID logo 0000-0001-6829-025X

Habits


産業システム工学の学士号および認知科学の修士号を取得しています。現在、UNAM大学院の科学プログラムに在籍しています。博士論文では、習慣と自己の関係について研究しています。

博士課程ラボローテーション学生

Hayashi Profile

Shannon HAYASHI, OIST 博士課程学生
Email: shannon.hayashi1 at oist.jp
Location: Lab2 B600

リベラルアーツ、心理学および神経科学の学士号を取得しています。認知、特に認知機能を改善する方法および比較試験に関心を持っています。ローテーションでは、リアルタイムの社会的相互作用を研究するためのビデオ相互作用プロジェクトに参加します。

Tomonaga Profile

Sutashu TOMONAGA, OIST 博士課程学生
Email: sutashu.tomonaga at oist.jp
Location: Lab2 B656

情報学習システムの統計解析にバックグラウンドを有し、工学士を取得しています。数学的モデルを使用した心のマッピングにより意識を理解する方法に興味を持っています。今回のローテーションでは、メタトランジションによる考想察知プロジェクトの研究を行います。

リサーチインターン

Kulgod Profile

Akash KULGOD, リサーチインターン
Email: akash.kulgod at oist.jp
Location: remote

UC Berkeleyで認知科学を専攻している大学生です。メタファーに非常に関心があり、幻覚および瞑想の研究にメタファーを応用し、自己意識の本質を解明することに興味を持っています。本ユニットではJamilaとともに新型コロナのプロジェクトに参加し、習慣と自己の関係を探求するSusanaの研究にも携わります。

Tavassoli Profile

Samira TAVASSOLI, リサーチインターン
Email: Samira.Tavassoli at oist.jp
Location: remote

神経科学と文学にまたがる分野の研究を行っている大学生です。知覚と認知の相互作用の研究に最も興味を持っています。本ユニットでは、Katjaと共同で、Enactive Torchのような視覚代替インターフェースが身体の延長としてどのように精神身体モデルに組み込まれるかを調べます。

Esquivias Farias Profile

Juan ESQUIVIAS FARIAS, リサーチインターン
Email: Juan.EsquiviasFarias at oist.jp
Location: remote

認知心理学者であり、身体性および実験的視点からみた、社会的相互作用および社会的認知に興味を持っています。ハイパースキャニングを使用した共同研究の経験を有しています。社会的相互作用および脳間同期パターンに関連して認知プロセスが出現する基本的な条件を検討すると同時に、タスク誘発性の脳間同期と社会誘発性の純粋な脳間同期の有効な分離方法をデザインすることに特に興味を持っています。

Wakisaka profile

Takahiro WAKISAKA, リサーチインターン
E-mail: Takahiro.Wakisaka at oist.jp
Location: Lab2 B600


現在、大学医学部の3回生です。意識の科学的研究、特に理論的アプローチに興味を持っています。本ユニットでは、社会的相互作用実験における、脳間同期とその意識状態の論理的説明を検討しています。

DeDeus Profile

Juliana DE DEUS, リサーチインターン
Email: Juliana.DeDeus at oist.jp
Location: remote
ORCID: ORCID logo 0000-0002-9120-314X

臨床心理学の学士(理学)号および行動科学の修士(理学)号を取得しています。健康的な加齢および認知症に興味を持っています。インターンシップでは、主にメタトランジションプロジェクトの考想察知に携わります。

NoPicture Profile

Cortney CORTES, リサーチインターン
Email: Cortney.Cortes at oist.jp
Location: B600

アリゾナ州立大学で医学を中心とした生物学を専攻しており、学部課程の最終学年です。人が認知レベルでどのように相互作用するのか、それが医学の科学的側面にどのように応用できるのかを学ぶことに興味を持っています。