INO 会員規約

イノベーション・ネットワーク@OIST(INO)会員規約

 

イノベーション・ネットワーク@OIST(INO)会員規約(以下、「本規約」)は学校法人沖縄科学技術大学院大学学園(以下、「OIST」)が運営するイノベーションネットワーク@OIST(INO)(以下、「本プログラム」という)の登録会員(以下、「会員」)について必要な事項を以下のように定める。

本プログラムは、産業界にOISTの研究成果、教育、イノベーション関連の活動の最新情報を発信し、産業界のニーズとのマッチングを行い、新たな協業分野を育成することを目的とした会員制プログラムである。

入会を希望する者は本規約を理解した上で、申請するものとする。入会申請書をOISTが受領した時点で、会員は本規約に同意したとみなす。

第一条 会員

  1. 会員とは、本プログラムの事業目的に賛同し、所定の手続きを経て登録された法人、団体及び個人をいう。
  2. 法人及び団体会員の場合、第2条のサービスを利用できる者は、当該法人及び団体の役員及び職員とする。
  3. 法人及び団体会員は、代表者を1名選定し、OISTに代表者情報を通知する。

第二条 サービス内容

  1. 本プログラムの参加にあたり、会員は一般会員又は特別会員のいずれかを選択する。

(一般会員)が規定する一事業年度内で次のサービスを利用できる。

  1. 年2回の会員交流イベントへの招待
  2. OIST教員の紹介
  3. OISTの研究、OIST発のスタートアップ企業の紹介と最新情報の提供
  4. 会員の法人・団体のロゴを本プログラムのページにて掲載

(特別会員)上記に加え、下記のサービスを利用できる。

  1. 年1回会員のニーズ・提案に沿った少人数セミナーへの招待
  2. 寄付講座、特別講座のスポンサーの機会の提供
  3. OISTの学生・研究者を対象とした採用イベントへの招待
  4. OISTの会議室や講堂の無料使用
  5. 専属コーディネーターによるマッチング

第3条会費及び有効期間

  1. 会費は会員の区分に応じて次のように定める。
    1. 一般会員の年会費は55,000円(税込)、
    2. 特別会員の年会費は550,000円(税込)とする。
  2. 事業年度は4月1日から翌年3月31日までとする。
  3. 10月1日以降、入会した会員又は一般会員から特別会員への変更をした会員は、有効期間が翌々年の3月31日まで延長される。
  4. 会費は満額で期日前に支払を完了させるものとする。翌事業年度の更新は4月1日までにOISTが会員へ会費の請求書を送付し、会員が定められた期日内に支払うものとする。
  5. 会費はOISTの指定する銀行口座に日本円建てで支払う。支払いに際し発生する手数料は会員負担とする。

第4条   イベント等

  1. OISTは本プログラムのイベント等の開催に際し、参加費を徴収することができる。参加費が発生する場合は、その旨を招待状・メールに明記する。
  2. 参加費はOISTが請求書を送付してから1か月以内に満額で支払うものとする。尚、参加費の返金は不可とする。
  3. 参加費はOISTの指定する銀行口座に日本円建てで支払う。支払いに際し発生する手数料は会員負担とする。

第5条   退会

退会を希望する会員はOISTが指定するメールアドレスにその旨を連絡する。退会を希望しても年会費の返金は不可とする。

第6条   会員資格の喪失

  1. OISTは下記の事由により、当該会員の資格を喪失させることができる。
    1. 会員が年会費やその他費用を支払い期日から3か月以上滞納した場合
    2. 会員が本規約に違反した場合
    3. 会員がOIST、本プログラム、もしくは他の会員の名誉を著しく損なった場合
    4. 会員が暴力団やその他犯罪組織に所属している、もしくは関係していると判明した場合
    5. 会員が暴力団やその他犯罪組織によって会員の所属団体が運営、もしくは影響されている場合
    6. その他OISTが不適切と認めた行為を会員が行った場合
  2. OISTが会員資格を喪失させた場合、年会費・その他の費用の返金は不可とする。

第7条   個人情報

  1. OISTは学内の基本方針・ルール・手続き12.3.8条(個人情報の保護)に則り、会員から提供された個人情報を管理する。
  2. サービス内容を提供する際に第三者に業務委託が必要となった場合は、OISTは当該事業者と守秘義務契約を締結し、会員から提供された個人情報を適切に保護する。
  3. OISTは下記の場合を除き、第三者に会員から提供された個人情報を提供することはできない。
    1. 会員から書面にて開示の許可を得た場合
    2. 法令または証券取引所等の自主規制団体等の規則あるいは公的機関の命令または要請による場合
    3. 個別の会員が特定できない状態で提供する場合

第8条   知的財産権

本プログラムで提供する情報等に関する知的財産権は、すべてOISTに帰属する。

第9条   秘密情報

本プログラムはOIST関係者と会員が相互に積極的に意見交換を出来る場を提供することを目的としている。会員は、本プログラムのイベント、セミナー、会議で提供される意見や情報を公にせず、本プログラム内の場に留めるものとする。

第10条 免責事項

会員が直接的または間接的に本プログラムを通じ、もしくは本プログラムの不在により損害を被った場合でも、OIST及びOIST関係者は一切の責任を負わない。

第11条 会員資格の譲渡等の禁止

会員はその資格や地位を第三者に譲渡、貸与等をすることはできない。

第12条 会員規約の変更

OISTは、会員の同意なく本規約の内容を適宜、変更できるものとする。本規約を変更した場合は、OISTホームページに掲示するほか、会員に対して適宜の方法により通知する。尚、本規約の変更はOISTホームページに掲載された日をもってその効力が発生するものとする。会員は、効力発生日以降も会員資格を継続することで本規約の変更に同意したものとみなす。

第13条 準拠法、および専属的合意管轄裁判所

本規約は、日本法に準拠する。また、本規約に関して訴訟等の必要性が生じた場合は、那覇地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

 

附則 本規約は2021年9月1日より施行する。