科学教育アウトリーチ


高校生や中学生を対象に、科学とその応用についての理解を深めてもらうために、さまざまなワークショップを行っています。この活動は、参加者の皆さんが、将来科学の分野におけるキャリアを追求することに興味や関心を持つことを目的としています。

プログラム

ハイサイラボ

2014年度から始まった「サイエンスプロジェクト for 琉球ガールズ サイエンスキャンプ 」が2020年度「HiSci Lab(ハイサイ・ラボ)」として生まれ変わりました。ハイサイ・ラボでは理系分野への女性の進出を後押しする為、県内女子高校生の理系分野への進路選択を支援しています。"Hi-Sci "は、"High school "と "Science "の頭文字をとったものです。発音は、沖縄の「ハイサイ!」と同じです。
ハイサイ・ラボでは科学の楽しさを伝えるだけではなく、県内外で活躍する女性研究者らが理系分野を選択したきっかけや、研究者としての生活などについての講演があるほか、OISTで学ぶ博士課程の学生とのサイエンスワークショップ、同じ理系分野を志す高校生の交流なども計画されています。
Photo gallery: 2021

HiSci Lab 2021 from OIST on Vimeo.

SHIMA

SHIMA: Okinawa-Hawaii STEM Education Collaborativeは、沖縄-ハワイ両国の共同STEM教育ワークショップです。このワークショップでは、沖縄とハワイの高校生が、毎年決められたテーマに沿って、OIST内外の研究者や専門家、教授による数多くのセミナーやハンズオンアクティビティを受講します。参加者は各国のワークショップで学んだことをもとに、英語でプレゼンテーションを行うことを最終目標としています。

科学教育アウトリーチ学校訪問

スーパーサイエンス指定校(SSH)や理系コースに力を入れている県内外の高等学校、県内中学校向けの出前講座や、OISTキャンパスを訪れ科学体験を行うOIST学校訪問プログラムを行っています。OISTの教授、研究者、博士課程で学ぶ学生らによる科学の講義やハンズオン(実験)などの学習を通して、生徒の皆さんの科学への興味や理解を深めます。

過去のプログラム

お問い合わせ先

お気軽にお問い合わせください。
科学教育アウトリーチチーム | メール: science.outreach@oist.jp