CPR: コミュニケーション・広報

 沖縄科学技術大学院大学は、公的な助成を受ける大学として、その事業、計画、活動に関して適時に、正確、明快、客観的かつ完全な情報を提供する責 務があります。現代社会において、ニュースは善悪や真偽に関わらず、一瞬で世界を巡るため、メディアや一般市民に対し、本学に関連する情報を提供 する教職員及び学生を対象とするガイドラインを持つことは重要です。本学のコミュニケーション・広報部(広報部)は、メッセージが明確かつ一貫性 があり、情報が正確かつ完全なものとなるようサポートを提供します。他方で、広報部がコミュニケーションを規制したり、経験の共有を制限すること は全く意図していません。むしろ、コミュニケーションをやりやすくすることがこの部の宿命だと言えます。

 本学のコミュニケーション・広報部は下記のセクションから成り立っている:

  • 地域連携セクションは、訪問者対応、エキジビション、と地域の教育との連携を担当。
  • カンファレンス・ワークショップセクションは、ワークショップやカンファレンスの支援を担当。
  • デジタルサービスセクションはウェブデザイン・デベロップメント、ユーザートレーニング、とコンテントストラテジー・管理を担当。
  • ランゲージ・エデュケーション・セクションは、ランゲージトレーニングを担当。
  • メデイアセクションは、プレス関係、ウェブサイトの運営・管理、学内のコミュニケーション、そして広報記事等の執筆を担当。

広報担当の副学長は、広報に所属する各セクションの他に、翻訳・通訳・英文校正をするチームを監督しています。

副学長 (広報担当)
ニール・コールダー  <neil.calder@oist.jp>
(098) 966-8711