HOPE ミーティング

Date

2018年6月1日 (金) (All day) から 2018年8月8日 (水) (All day)

Location

Okinawa (TBC)

Description

第10回HOPEミーティング

Category Area of Research Total Amount Period Agency Deadline Internal Deadline Eligibility (see details)
Travel All Travels and hotels 1 week Aug. 8 Jul. 24

Researchers, Postdocs and Students

Website URL: http://www.jsps.go.jp/hope/index.html
募集要項:http://www.jsps.go.jp/hope/boshu.html

趣旨:アジア・太平洋地域等から選抜された優秀な大学院生等を対象として、ノーベル賞受賞者などの世界の知のフロンティアを開拓した人々との対話、同世代の研究者との交流、さらには人文社会分野の講演や芸術プログラムを通じて、科学者としてより広い教養の涵養と人間性の陶冶を図り、彼らが将来のアジア・太平洋地域等の科学研究を担う研究者として飛躍する機会を提供する。

会期:2019年3月4日~8日  (3月3日:受付及びオリエンテーション)
開催地:沖縄(予定)
主催:独立行政法人日本学術振興会
使用言語:英語 参加者数:日本人約25名、海外90名程
参加予定国・地域:日本、バングラデシュ、中国、エジプト、インド、インドネシア、イスラエル、韓国、マレーシア、モンゴル、ニュージーランド、オーストラリア、フィリピン、シンガポール、南アフリカ、台湾、タイ、ベトナム
講演者:自然科学系ノーベル賞3分野(物理学、化学、生理学・医学)の受賞者をはじめ、国内外の著名研究者を予定

日本学術振興会が負担する経費 
規程に基づき、次の経費を負担します。
(1)国内所属機関から会場への往復交通費
*海外機関に所属する方の日本国内までの往復航空券等の費用は本会では負担しません。
(2)会議期間中の宿泊費、食費、文化プログラム及び研究所見学等の費用
 
申請資格:下記A又はBを満たす者。
A)申請時に我が国の大学等学術機関に所属する博士課程学生( 博士後期課程に在学するもの 又は博士の学位を取得後5年未満のポスドク研究者。国籍は問いません。
B)日本国籍を持つ者又は我が国に永住を許可されている外国人で、海外において大学等の学術機関に所属する博士課程学生 (博士後期課程に在学するもの)又は博士の学位を取得後5年未満のポスドク研究者。
 
申請書類等:ページ下部又はこちらからダウンロードして下さい。
指定された部分は英語、その他については日本語又は英語で記入できます。
 
申請締切:2018年8月8日
申請をご希望の方は、上記締切1か月前までに  "Grant Pre-submission Form" を外部研究資金セクション(grant@oist.jp)にご提出ください。
なお、学生の方は、学生支援セクション(gs-finance@oist.jp)にご連絡ください。
 
 
 

Website URL

http://www.jsps.go.jp/hope/index.html

Attachments

All-OIST Category: 

Intra-Group Category


Import this Event: Right-click to download, then open in your calendar application.

Subscribe to the OIST Calendar: Right-click to download, then open in your calendar application.