Extended After School Program

延長アフタースクールプログラム

カリキュラム

OISTの延長アフタースクールプログラムは、学齢期のすべての子どもの家族に開放されています。13:30にオープンし、子どもたちは保護者と一緒に来るか、OISTバスで来ます。最初の30分間は落ち着く時間で、自由に静かな活動をすることができます。

14:00からは、子どもたちは屋外で遊ぶか、または構造化された屋内活動をします。屋外では、縄跳び、シャボン玉、フォースクエア、チョークアートなどをします。屋内では、読書、レゴ、ぬり絵、アイロンビーズ、ボードゲームやカードゲームなど、さまざまな活動を選ぶことができます。延長アフタースクールプログラムの子どもたちは通常、年齢が低いため、この時間に、より小さなグループで、年長の子どもたちが遊んでいるゲームを学習して試す機会が得られます。

15:30より、延長アフタースクールは通常のアフタースクールプログラムと統合します。学校指定の宿題がある場合は、宿題を終わらせるために宿題部屋に入ることができますが、それ以外の場合は、屋内または屋外でスタッフが見守る中、自分で選んだ活動を続けることができます。

お子様がプログラムに参加中、保護者の方の訪問も大歓迎です。

SAPは、遅延料金の発生を避けるために、終業次第、18:30までにお子さまと一緒にSAPルームを離れることを推奨しています。

スケジュール

13:30 開室
  落ち着く時間
  静かな活動
14:00 屋内・屋外活動
15:30 通常アフタースクール開始