数理力学と材料科学ユニット(エリオット・フリード)

エリオット・フリード 教授

研究概要

数理力学と材料科学ユニットでは、機械科学や材料科学における、新しい種類の数理的モデルを、公式化し、解析することに焦点をあてて研究を行っています。物理学上の確固たるモデルを引き出すため、統計力学や連続体力学、熱力学の動作原理を用いています。また、モデルからの知見を得るため、微分幾何学、代数幾何学、漸近解析、分岐理論及び計算科学をツールとして利用しています。同時に、日々の実験研究を構築し、遂行することにより、私たちが打ち立てた理論の予測検証と改善に取り組んでいます。

 

Acetone droplet in a Leidenfrost state on 75°C water

The movie presents an acetone droplet in a Leidenfrost state on 75°C water surrounded with an aerosol made from water. The movie is 83 times slowed down. The droplet has a diameter of about 2.9 mm. A thermocapillary Marangoni flow is present in the droplet and due to the evaporation of acetone on the water surface, a solutocapillary Marangoni flow is present on the surface of the water.