量子物質科学ユニット(岡田佳憲)

量子物質科学ユニットでは、ディラック電子物質、超伝導物質、2次元層状物質、強相関物質などの興味深い物質に着眼し、次世代ナノデバイスの基盤となるような新しい物理現象を探求しています。量子状態の直接イメージングを可能にする先端分光と物質合成をフィードバックさせながらフットワーク良く研究を進めれることが本ユニットでの楽しいところであり、強みでもあります。
 

博士研究員、大学院生、技術員の方を随時募集しています。

2017年の10月にスタートした研究ユニットですが、最近ではバリバリ実験を始めています。将来、実験室の拠点となる研究棟も建設中で、高精度な測定が可能な低ノイズの部屋も確保済みです。そこでは最高の環境で、物質づくりと先端分光を融合した研究が展開できます。いっぱい働き、いっぱい成果を出すには絶好の場です。そして、今がユニットに参加するには良いタイミングです!

★興味や質問がある方は、岡田までお気軽に連絡ください (E-mail: yoshinori.okada [at] oist.jp )。見学なども大歓迎です。