量子システム研究ユニット (トーマス・ブッシュ)

私たちの研究はいくつかのプロジェクトから構成されており、人工及び自然の量子システムにおける量子情報や量子工学のアイディア、概念を理論的に研究しています。関心分野としては極低温原子ガスの領域にとどまらず、固態ナノ構造やナノ光デバイス、さらには生物学的システムをも含みます。極低温原子ガスについては実験的研究が進み、高いレベルでのコントロールが可能ですが、理論的研究においても詳細な理論的処理が可能となっています。量子情報から得られるアイディアと高度な研究が進む量子工学システムを組み合わせることで、近年、膨大な基礎物理的プロセスの洞察がもたらされ、量子技術の発展と基礎量子工学の理解を推進しています。

 

Latest Posts

  • J & J are going away

    Feshly awarded PhDs Jiabao and James are off to new adventures (one each) and we will miss them dearly. They are equipped with all OIST had to offer and will, no doubt, be great ambassadors for Okinawa.

  • It is good to have a plan...

    ...when planning to defend your thesis work successfully. And (the now) Dr. Chen did just this. Congratulations Jiabao on impressive work and a successful final exam! The hat fits well.

  • No shortcuts....

    ...but hard work was the reason that Tim was able to successfully defend his thesis proposal in front of Prof. Brand from Massey University in New Zealand. Well done Tim!