ワーク・ライフ・バランス

 OISTでは、メンバー全員が適切なワーク・ライフ・バランスを保ちながら、それぞれの能力を最大限発揮できる学内環境の確立を目指し積極的に取り組んでいます。 (OIST ダイバシティ―促進・パンフレット)


 1) フレックスタイム制
 2) ハウジング
 3) チャイルド・デベロップメント・センター(CDC)
 4) オムツ交換台
 5) マザーズ・ルーム
 6) メディカル・センター
 7) がんじゅうサービス
 8) リソース・センター
 9) 学内の文化的活動
10) クラブ活動

 

1) フレックスタイム制

OISTでは、ワーク・ライフバランスの実現と超過勤務の縮小のため、フレックスタイム制を実施しています。

対象は、管理部門職員のうち非常勤・裁量労働制職員を除く残業手当対象者です。
フレックスタイムは、1日の労働時間(7.5時間)の内、必ず勤務すべき時間“コアタイム”(午前10時から午後3時まで)と、その時間内であれば、出勤・退勤しても良い時間“フレキシブルタイム”があります。

 

 

2) ハウジング

 


OISTでは「ヒルサイド」と「シーサイド」の居住エリアに教員のための宿舎を設けています。
教員、研究者、学生向けのアパートがビレッジセンターとウェストコートにあります。

 

 

 

 

 

3) チャイルドケアサービス

 

 

 

 

 


 

OIST チャイルド・ディベロップメント・センター(CDC)

キャンパス内にあるCDCでは、質の高い託児サービスや、日英バイリンガルでの幼児教育、(生後2ヵ月から6歳までの未就学児対象,平日午前8時から午後6時まで)アフタースクール/学童保育(6歳から12歳までの就学児対象、平日午後3時から午後6時まで)及びホリデープログラム(学校が休みの間の全日制の保育)を提供しています。
詳細をお知りになりたい方は、CDCのウェブサイトをご覧ください。また、ハンドブック(要ログイン)もご参照ください。

OIST周辺のチャイルドケアサービス

リソースセンターにて、OIST周辺にある民間のチャイルドケアサービスを紹介しています。
詳細は、リソースセンターのウェブサイト(英語のみ)をご覧ください。

 

4) オムツ交換台

小さな子供のいる家族のために学内に配置されています。

 - Location of Diper Change Sation and Parents room (OIST internal Use)
 - Location of Diper Change Sation and Parents room (For Visitors)

 

 

5) マザーズルーム

OIST内Mothers’ Room(Lab3 C729)は、OISTに属する女性の教職員、学生およびその家族が、搾乳、授乳時や、妊娠期または出産後に短時間の休憩が必要な場合に利用できます。利用条件・目的と異なる利用は認められません。ご利用にあたっては、下記の通り利用規則を定めておりますので、予め内容をご確認・ご了承のうえ、ご利用ください。

利用や入退室の基本ルール
(1)利用者は、利用の都度、室内にある利用者ノートに氏名・入退室時刻・利用目的を記入してください。
(2)発熱時や他人に伝染する感染症が疑われる時の利用は認められません。
(3)搾乳・授乳に必要なものは、各自持参してください。
(4)使用済みのおむつは、必ずお持ち帰りください。
(5)長時間のご利用はご遠慮ください。
(6)次に利用する人のためにも、きれいに使用してください。
(7)複数でご利用いただく場合もありますのでご了承願います。その場合、他の利用者に迷惑にならないように注意して使用してください。

その他 Others
(1)体調不良の場合は、保健センターに連絡をしてください。(098-966-8945)
(2)室内の設備に故障や不具合がある場合、清掃が必要な場合には、施設管理セクションに連絡をしてください。(098-966-2315、 メールアドレス:facility-help@oist.jp
(3)上記(1)、(2)が夜間および土・日・祝日に生じた場合は、OISTヘルプラインに連絡をしてください。(OISTヘルプライン:098-966-8989)
(4)連絡事項・要望等があれば、室内に設置してあります「Suggestion Box」にご意見を投函してください。Eメール(diversity@oist.jp)でもご意見を受け付けております。
 

 

 

6) メディカル・センター

センター棟にある保健センターでは、研究に携わる者の特殊健康診断を含む教職員及び学生の健康診断やインフルエンザの予防接種などを実施しています。また、業務時間中やイベントに際しての応急処置や健康相談を行っています。

時間: 9:30 - 17:00 (月~金)祝祭日を除く
場所: センター棟, レベルB B234
                (セミナールームB250向かい)
連絡先:  098-966-8945 /内線18945
                heath@oist.jp

 

 

7) がんじゅうサービス

教職員や学生は専門家によるカウンセリングをがんじゅうセンターで受けることができます。 がんじゅうセンターではOISTの教職員、学生、そしてその家族の心の健康へのサポートを行っています。

場所: ビレッジセンター ウエストコート128号室
時間: 月曜~金曜 9:00-17:00  (祝日除く)
Email: ganjuu@oist.jp
電話: 098-982-3327

 

8) リソース・センター

リソース・センターでは、本学の職員やその家族を対象とした相談窓口を設けており、交通手段や育児、ヘルスケア、銀行取引、学内及び地域イベント等に係る沖縄の暮らしに欠かせない様々な情報の提供や支援を行っています。

 
場所: ビレッジセンター (ジム隣り)
時間: 9:00-5:30
Phone: 098-966-8929
 

 

 

9) 学内の文化的活動

OISTでは1年を通してコンサート、各種文化イベント、美術展示会、講演会などを行っています。
これらのイベントは一般の方々にもご参加いただけます。

 

10) クラブ活動

OISTでは教職員、学生、およびその家族の課外活動として様々なスポーツや文化に関するクラブがあります。

 

 

Back to Top