Okinawa Musa -Itobasho Projects-

OIST 沖縄伝統工芸染織クラブは、
Okinawa Musa -Itobasho Projects- になりました。

沖縄の色々な伝統染織の工房を見学したり、文化や歴史を学び、体験したりするだけでなく、Okinawa Musa -Itobasho Project-では、沖縄の在来種で、伝統工芸の芭蕉布の材料でもあるイトバショウに焦点を当て、県内にあるイトバショウの活用方法を探っています。

Okinawa Musa -Itobasho Projects- について

沖縄の在来種でもあるイトバショウは、台風にも強く、根がしっかりしていることから、防風林として県内の畑周辺に植えられています。生命力が強く、台風でもびくともせず、放置していても育ちますが、食べられる植物ではない上に、畑に侵入してくることから、農家さんたちの悩みの種にもなっています。

地元の農家さんたちと協力し、地元の方たちを巻き込みながら、沖縄の在来種を守りつつ、イトバショウの葉、茎、根っこ全ての活用方法を探っていきます。

活動内容は、左のメニューから確認してみてください。参加お待ちしてます!

Latest Posts