R&D クラスター リサーチプロジェクト

R&D クラスターリサーチプロジェクトは、OISTにおける最先端の基礎研究が社会のニーズに応え、また様々な課題をクリアしてゆくための技術として発展するよう、目的を明確に定めて取り組む、純粋な基礎研究とは一線を画した研究プロジェクトです。

2014年から開始した本プロジェクトには、下記のユニットが参加し、その多くは現在も研究を続けています。

Research Area Participants
海洋科学 佐藤矩行教授, 御手洗哲司教授
先端医療デバイス 菅原寛孝博士
環境・バイオ エヴァン・エコノモ准教授, Dアレキサンダー・ミケェエブ准教授
次世代エネルギー 新竹積教授, 北野宏明教授, ヤビン・チー准教授