発明の開示

発明開示は発明者の正しいフルネーム、発明への貢献度、発明そのものが記載された重要な書類です。発明を評価するプロセスの開始点であり、正しい特許出願のために必要な情報です。特許に関する紛争を回避・解決するためにも、発明者による注意深い作成が望ましいです。

発明者、特に初めてOISTに発明を開示する場合は、Electronic Application System (EAS)に入力する前に、特許出願手続きをご参照ください。