バックグラウンドIP届出書

OIST入校前に創作した知的財産(例:発明、ソフトウェア、データベース等)(以下、「バックグラウンドIP」)があり、OISTの知財ポリシーの適用範囲からの除外を希望する場合は、バックグラウンドIP届出フォームを記入し提出してください。

複数のバックグラウンドIPを届け出る際は、バックグラウンドIPごとに届出フォームを記入してください。

届け出たバックグラウンドIPであっても、OISTで今後発展させた部分はOIST知的財産及び技術移転に関するポリシーの適用を受けることがあります。今後の開発・発展部分についてもOIST知的財産及び技術移転に関するポリシーから適用除外を受けるための条件等は、OIST技術開発イノベーションセンターからお知らせします。

OISTでは、この届出フォームにて開示された情報を秘密情報として取り扱います。

 

>>  バックグラウンドIP届出フォーム (英語ページからオンラインで記入・提出)