スタートアップ・アクセラレーター・プログラム

技術ベンチャーの起業(シード・ステージ)を支援します!

OISTは、沖縄のスタートアップ支援とイノベーションエコシステムの形成を促進するため、イノベーションスクエア(I2)・スタートアップアクセラレータープログラムを立ち上げました。そしてこの度、 OISTの最先端の施設、専門家による指導、産業界のメンターに直に相談し、様々な情報を得る機会を受ける最初のプロジェクトを採択しました。

採択チームは、沖縄県から資金面での支援を受けながら、プログラム期間を通してOIST技術開発イノベーションセンターとOISTが提供する世界的なメンター・ネットワークとの協働のもと、開発した製品を市場に出すことをめざします。

世界中から起業家が沖縄に集まることを目的とする本プログラムは、国内外の市場のニーズに合った次世代ソリューションの開発を行うスタートアップや起業家を支援するプログラムです。このプログラムをとおして、科学技術によってイノベーションを起こす中心的役割を担う沖縄の可能性を引き出すものです。

OIST技術開発イノベーションセンターは、今年度のOIST I2アクセラレーター参加者として、インドから招いた「Eco-Friendly Water Retention Natural Polymer(EFP)」、ロシアから招いた「Microwave Radiometry(MWR)」の2チームを迎え入れました。これら2つのチームは、沖縄で起業家としてのキャリアを追求するため、精力的に取り組んでいます。

OIST I2アクセラレーター第1号のShoreditch-sonはプログラムを卒業後、グローバルな事業展開を拡大しています!

問い合わせ先:
プログラムについて: innovation@oist.jp

プログラム概要(英語)

プログラムに応募する(英語)

インキュベーターへの入居も募集中(日英)