スタートアップ・アクセラレーター・プログラム

2019年度の募集を開始しました!

技術ベンチャーの起業(シード・ステージ)を支援します!

OISTは、沖縄のスタートアップ支援とイノベーションエコシステムの形成を促進するため、イノベーションスクエア(I2)・スタートアップアクセラレータープログラムを立ち上げました。そしてこの度、 OISTの最先端の施設、専門家による指導、産業界のメンターに直に相談し、様々な情報を得る機会を受ける最初のプロジェクトを採択しました。

採択チームは、沖縄県から資金面での支援を受けながら、プログラム期間を通してOIST技術開発イノベーションセンターとOISTが提供する世界的なメンター・ネットワークとの協働のもと、開発した製品を市場に出すことをめざします。

世界中から起業家が沖縄に集まることを目的とする本プログラムは、国内外の市場のニーズに合った次世代ソリューションの開発を行うスタートアップや起業家を支援するプログラムです。このプログラムをとおして、科学技術によってイノベーションを起こす中心的役割を担う沖縄の可能性を引き出すものです。

OIST I2・アクセラレータープログラムでの最初の採択チームは下記のとおりです。

Shoreditch-son (ショーディッチソン)は、市場規模1300万ドルといわれる栄養補助食品産業への参入に挑みます。現在市場に出回っている運動能力を高めることを目的とした商品の多くは万人向けに開発されたものです。多くが一般的なスポーツドリンクパウダーであり、粉末状であるため飛び散りやすく、容器がかさばるなどの難点があります。Shoreditch-son が開発を目指すのは、あらゆるアスリートの要求を満たすことができる非粉末状のサプリメントです。開発にあたっては、分子生物学、遺伝学、有機化学、神経生物学の分野で博士号をもつ研究者4名を含む、米国、英国、およびイタリア出身メンバーから成る混合チームが取り組み、今後栄養補助食品産業に科学の知見をもたらすことになります。

問い合わせ先:

Shoreditch-sonについて:shoreditch.labs@gmail.com
プログラムについて:bd@oist.jp

プログラム概要(英語)

プログラムに応募する(英語)

インキュベーターへの入居も募集中(日英)