鈴木祥平研究安全基金

私たちは、刺激に満ちた競争的な環境の中で、新たな知見や技術を生み出す研究に日々従事できることを大変誇りに思っています。しかし、科学的実験には多くのリスク要因が存在します。本学では、安全で質の高い研究環境の下、安心して研究に従事し、科学の進展に貢献できる安全文化の構築を推進するため、海洋研究に専心された鈴木祥平氏を追悼して「鈴木祥平研究安全基金」を設立しました。

基金の目的

鈴木祥平博士の本学での業績を称え、法人における研究安全や安全トレーニングに対する意識を高め、学生や経験の浅いOISTの研究者や技術者が研究安全を含むフィールドワークに必要な技術を身につけることができるようにすることを目的とします。

寄付金の使途

基金へのご寄付は、研究者への安全教育や研修、安全機材等の導入に活用させていただきます。

寄付金募集期間

平成29年11月30日から募集を開始しています。

寄付方法

鈴木祥平研究安全基金へのご寄附はこちらからお願いします。

その他

所得税の税額控除などの詳細についてはこちらのページをお読みください。

500万円以上の寄付をご検討されていらっしゃる方は、プレジデントオフィス寄付金担当までご連絡ください。

法人の方からのご寄付についてはこちらをご覧ください。

Rules on Shohei Suzuki Research Safety Fund (鈴木祥平研究安全基金規則)