スキル・ピルズ・プラス (Skill Pills+)

 

スキル・ピルズ・プラス(Skill Pills+)は、沖縄科学技術大学院大学(OIST)で行われている研究について直にOIST研究者から学ぶ機会を提供している、日本在住の学部生・修士生を対象にしている週末ワークショップです。

スキル・ピルズ(Skill Pills) は主にOIST博士課程に所属した学生を対象とした課外コースで、OISTの教授、ポスドク、技術員、学生などのボランティアにより授業が行われています。学生が研究やカリキュラムに役立つ実用的なスキルを身に付けることを目的としているため、毎回、特定の分野が取り上げられます。

このスキル・ピルズの拡大バージョンとしてスキル・ピルズ・プラスがスタートし、毎回特定の研究室(ユニット)が、選考に通った日本在住の学部生・修士生に研究を紹介し、スキルアップをサポートし、今後の学生の研究活動やキャリア形成に寄与することを目的としています。

またスキル・ピルズ・プラスを通して、OISTキャンパスを見学したり、その他のプログラム(リサーチ・インターンシップや博士課程など)をより深く知り、またOISTの研究者たちとネットワーキングができる良い機会にもなります。

出願資格

  • 日本国内に在住していること。
  • 理系分野の学士・修士課程に在学していること(高等専門学校の専攻科の学生も含む)。
  • 毎回取り上げられるテーマに関する基礎知識があることが望ましい。

募集人数

10名程度

旅費サポート

参加費は無料で、以下のサポートが選考に通った参加者全員に提供されます。

  • 日本国内の自宅最寄空港からの単純往復航空券
  • 滞在先宿舎(OIST内)
  • 期間中の食事(朝食、昼食、夕食)

参加条件

ワークショップ全日程に参加することが必須となりますので、必要に応じて在学している機関に許可を得てください。

また、参加人数が既定の人数に満たない場合、開催を取りやめることもあります。

ワークショップ一覧

現時点で開催予定あるスキル・ピルズ・プラスは以下の通りです。詳細や出願は各ワークショップのリンクからご確認ください。

 Skill Pills+ 開催日程 出願締切
Skill Pills+: ナノ粒子技術 2017年12月8日(金)~10日(日) 2017年11月12日(日)

ワークショップの使用言語は英語です。

上記以外にも、生物学、神経科学、物理学、化学などに関するワークショップも開催予定です。

選考プロセス

上記の希望するワークショップのリンクから、応募ください。選考は書類審査のみとなります。応募はオンラインでのみ受け付けます。

結果は出願締切から1週間程度でメールにて通知され、その後本学スタッフから旅程についてなどの連絡が入りますので、フライト手配に関してなどご相談ください。

問い合わせ先

スキル・ピルズ・プラスに関しての問い合わせはOIST Graduate Schoolのアドミッション・キャリア開発セクションまでお気軽にどうぞ(日英対応)。