HiSci Lab 2021

HiSci Lab 2021 (ハイサイ・ラボ)へめんそ~れ!

HiSci Lab(旧Ryukyu Girls) に選考通過された皆様おめでとうございます!2020年3月は、残念ながら新型コロナウィルスの影響で延期となりましたが、2021年形を変えてHiSci Labとしてスタートします。HiSci(ハイサイ):沖縄の方言のハイサイではなく、High School とScience というキーワードから生まれた名称です!今回は、沖縄県内各地からサイエンス大好き女子高校生16名が恩納村に集結します。みなさんと会えるのをたのしみにしています(いっぺーうむっさそーてぃ、まっちょーいびんどー)!

HiSci Labとは?

2014年度から始まった「サイエンスプロジェクト for 琉球ガールズ サイエンスキャンプ 」が2020年度「HiSci Lab(ハイサイ・ラボ)」として生まれ変わりました。ハイサイ・ラボでは、これまでの琉球ガールズの活動内容を引き継ぎ、 理系分野への女性の進出を後押しする為、県内女子高校生の理系分野への進路選択を支援しています。今回第1回目を迎えるハイサイ・ラボでは、科学の楽しさを伝えるだけではなく、県内外で活躍する県出身女性研究者らが理系分野を選択したきっかけや、研究者としての生活などについての講演があるほか、OISTで学ぶ博士課程の学生とのサイエンスワークショップ、同じ理系分野を志す高校生の交流なども計画されています。

HiSci Lab 2021は、沖縄県及び沖縄科学技術大学院大学発展促進県民会議からの後援、オーキッドバウンティ基金からご支援を頂いております。

今後の流れ

2月21日(日)まで こちらのサイトのフォームを2月21日(日)までにご記入ください。ご記入は保護者が行ってください。提出期限厳守です。

2月下旬頃

離島在住の参加者の皆さんへ、本島への移動に関し、沖縄ツーリストから航空券手配などの連絡が入ります。各自にて対応をお願いします。また旅行会社より未成年者旅行同意書の提供を求められた際の対応も併せてお願いします。
2月27日(土)

オンライン・プレワークショップ開催!

講師:国立天文台ハワイ観測所「すばる望遠鏡」アウトリーチ・スペシャリスト 嘉数悠子博士(沖縄県出身)

【星空がつなぐ沖縄とハワイ】

Zoomリンクは別途メールにて2月22日頃送付されます。

3月12日(金) 離島在住の参加者が本島到着 那覇空港での待ち合わせ場所は、こちら
3月13日(土) ワークショップ当日!Enjoy!
3月14日(日) 離島在住の参加者帰宅

ワークショップ当日のスケジュール

2020年2月27日(土)

時間 プログラム内容 会場
10:00-10:30

オンラインワークショップ

ようこそHiSci Lab2021へ!

自己紹介をかねたアイスブレーキングゲーム!

zoom
10:30- 12:00

講演テーマ:【星空がつなぐ沖縄とハワイ】

講師:国立天文台ハワイ観測所「すばる望遠鏡」アウトリーチ・スペシャリスト 嘉数悠子博士(沖縄県出身)

zoom

2020年3月13日(土)

時間 プログラム内容 会場
7:30 朝食(離島からの参加者のみ) ホテルサンセットヒル(恩納村仲泊)
8:30

8時半にロビー集合、ホテルサンセットヒルから会場への移動(離島からの参加者のみ)

本島在住者は8時半~9時の間、会場に到着するよう各自移動をお願いします。

恩納村ふれあい体験学習センター

無料駐車場あり

9:30 Welcome to HiSci Lab! 開会式  
10:00 沖縄で活躍する県出身女性科学者たち  
11:20 マリンサイエンスで海洋環境問題を学ぶ!  
12:10 昼食(OISTにて用意します)  
13:00 沖縄のサンゴ礁を学ぶ(リーフウォーク) 宜志富グムイへ徒歩にて移動
14:45 沖縄のサンゴ礁を学ぶ(デブリーフィング) 恩納村ふれあい体験学習センター
15:45 まとめ&閉会式  
16:15

各自帰宅もしくは会場からホテルサンセットヒルへの移動(離島からの参加者のみ)

 

会場(ふれあい体験学習センター)入り口写真

持ち物

  1. リーフウォークを行います。タオル・濡れてもよい服装(長袖・長ズボンをお勧めします)・濡れてもよい滑りにくい靴(クロックスは不可です。足をしっかりと覆う靴を用意ください)、日焼け予防をしたい方は、帽子、日焼け止めクリームを持参ください。
  2. 飲み物(自動販売機にて購入可能)
  3. 筆記用具

離島からの参加者は上記に加え、以下のものをご持参ください。

  1. 2泊3日に必要な旅行グッズ
  2. 保険証

参加費用

参加費は無料です。また、当日の昼食としてお弁当も提供されます。

離島在住の参加者に対しては、上記に加え以下がOISTによって支援されます。

  1. 最寄り空港から那覇空港までの往復航空券
  2. 那覇空港からワークショップ会場までの往復移動手段
  3. ワークショップ会場から滞在先ホテルの往復移動手段
  4. 滞在先ホテル
  5. 滞在期間中の食事(朝・晩はホテルにて提供。ワークショップ当日昼はお弁当)

なお、本島在住の参加者は、会場までの交通手段は提供されませんので、各自で手配をお願いします。

新型コロナ感染症対策について

イベント当日、ご自宅での検温をお願いします。発熱(37.5度以上)、咳などの呼吸器症状、倦怠感、喉の痛み、味覚症状等その他体調不良がある方は、参加をお控えください。ワークショップ中も、常にマスク着用をお願いします。

問い合わせ

E-mail: science.outreach [at] oist.jp
(OIST学外エンゲージメントセクション・科学教育アウトリーチチーム)

当日の緊急事態時の連絡方法

万が一フライトに乗り遅れた際の連絡先は、下記のとおりです。

  1. HiSci Lab事務局 090-6865-7005へ連絡して、状況を教えてください。
  2. JAL国内線案内 098-891-8201緊急連絡先へ連絡してください。

個人的な都合でフライトに乗り遅れた等の理由では、新しいチケットの発行は致しかねます。

なお、月曜日~金曜日(祝祭日を除く)の午前9時~午後5時迄は、HiSci Lab事務局098-966-8954でも対応可能です。