COVID-19 対策基金

ジェルボトルを持つOISTジェルプロジェクト25名のボランティアの一部

COVID-19の世界的拡大に伴い、OISTは科学的手段を用いてグローバルなパンデミック対策に取り組みます。同時に沖縄県全体の重要なニーズがある分野において、OISTの研究および専門知識を沖縄地域社会と沖縄県政府に提供しています。現在OISTの科学者たちは、公衆衛生危機の脅威を短期的に緩和すること、またCOVID-19およびその他の感染症の長期的な医療管理の問題解決を目的としたプロジェクトを迅速に進めています。これらの取り組みを支援するため、OISTはCOVID-19対策基金を創設しました。

プロジェクトリストについては、こちらをご覧ください。

さらにOISTの研究者たちはソーシャルディスタンスのガイドラインに従って延期されたSTEMアウトリーチ活動の代わりに、学齢児童を対象とした教育ビデオを作成しました。また、無料オンライン学習や科学への公共的関与継続の機会を提供するため、科学教育と研究に関する様々なトピックを含んだバーチャル公開講義や討論会を主導しています。

この世界的な危機の中、私たちが地域および世界のコミュニティを支援するために皆様から寄せられる当基金への寄付を活用させていただきます。この取り組みへご賛同賜り、心より感謝申し上げます。皆様と一緒にこの状況を乗り越える力をさらに強めるよう邁進してまいります。今後とも本学へのご理解・ご支援を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。