リタ・R・コルウェル・インパクト基金申請詳細

女性科学者活躍支援のためのリタ・R・コルウェル・インパクト基金 OISTサイエンスコミュニティメンバー向け助成プログラム

設立背景

人類が直面している主要な問題に立ち向かうためには、社会のあらゆる分野における多様な視点、経験、専門知識が必要であることは広く認識されています。世界的に見ても、科学・技術・工学・数学(STEM)の分野ではこの多様性が不足しており、女性研究者の割合は30%にも満たない状況です。日本においては更に割合が低く、20%以下となっています。OISTはOIST財団と協力して、STEM分野の女性を支援し、能力を高めるための取り組みの一環として、女性科学者活躍支援のためのリタ・R・コルウェル・インパクト基金を設立しました。

本基金は、これらの取り組みに賛同してくださる個人、企業、財団からの慈善寄付によって運営されています。

一般的なガイドライン

コルウェル基金は、学内における多様性及びジェンダー平等文化の醸成、科学に興味を持つ女性や女子学生の育成、女性の科学分野におけるキャリア開発及びリーダーとなる機会創出のための重要な資金源となります。

助成金が支援する活動の種類

女性科学者のキャリア開発のための個別支援

以下に一例を記載しますが、学術的なその他の需要があれば考慮します。

  • 専門学会参加のための旅費補助
  • 業務上の出張時における育児支援(育児中の教職員を対象とした出張支援プログラムを補完)
  • キャリア開発コース/専門的なスキルを習得するためのコース
  • 主要な外部資金調査や提案書作成のための旅費補助(ミニ・サバティカル)

プロジェクト・イベント

以下に一例を記載しますが、科学分野における女性の地位向上を目的とした、その他のプロジェクトやイベントの提案も奨励します。

  • 女性科学者を取り上げた写真展
  • 研究機関における女性を支援する文化を醸成するためのワークショップや会議の開催
  • STEMに興味のある女子高生を対象とした教育的アウトリーチ活動
  • 学者を招聘した、学内の女性科学者にメンターシップやリーダーシップについて議論する場の提供
  • 女性教員採用を促進する取り組み

その他

  • 長期プログラムや賞など、その他の種類の活動については、助成金審査委員会が個別に検討します。

申請対象者

OISTサイエンスコミュニティの全メンバー(教員、サイエンス・テクノロジー・アソシエイト、スタッフサイエンティスト、グループリーダー、ポストドクトラルスカラー、技術員、リサーチインターン、リサーチサポートスタッフを含む)は、コルウェル基金の一般的なガイドラインに沿った個別支援、プロジェクト、またはイベントの申請ができます。

研究スタッフ以外の方からのプロジェクトやイベントの申請は、プロジェクトやイベントがコルウェル基金の一般的なガイドラインに沿ったものであれば、状況に応じて受け付けます。

助成金額

  • 個別支援:1件あたり最大50万円
  • プロジェクト・イベント: 1件あたり最大100万円

申請期間

  • 8月1日~10月31日(結果通知11月)
  • 12月1日~3月31日(結果通知4月)
  • 4月1日~7月31日(結果通知8月)

助成金が授与された活動、プロジェクト、イベントは、申請日から1年以内に実施されなければいけません。

申請期間ごとの助成件数:各助成金の額に応じて1~3件

選考基準

個別支援の選考については、個人の学術的な需要と、提案した活動への期待される成果に基づいて判断されます。

プロジェクトまたはイベントの選考については、実現可能性と期待される成果に基づいて判断されます。費用対効果を考慮した上で、インパクトの大きいプロジェクトやイベントが優先されます。

詳細は各申請用紙をご覧ください。

申請方法

申請WEBフォームに必要事項をご記入ください。

お問い合わせ

Colwell-Grant@oist.jp