日本政府の新方針

日本政府の新たな方針に基づき、沖縄科学技術大学院大学行動計画を策定しました。

1)女性の職業生活における活動の推進に関する法律沖縄科学技術大学院大学行動計画
2)次世代育成支援対策法沖縄科学技術大学院大学行動計画


 

1)女性の職業生活における活動の推進に関する法律

女性が、職業生活において、その希望に応じて十分に能力を発揮し、活躍できる環境を整備するため「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」が新たに制定されました。
女性活躍推進法では、女性の活躍推進の取組を着実に前進させるべく、国、地方公共団体、一般事業主それぞれの責務を定め、雇用している、又は雇用しようとする女性労働者に対する活躍の推進に関する取組を実施するよう努めることとされています。
 

「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」の詳細は厚生労働省のホームページでご確認下さい。

 

2)次世代育成支援対策推進法

「次世代育成支援対策推進法」は、次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境を整備するために、国、地方公共団体、企業、国民が担う責務を明らかにし、2005年(平成17年)4月1日から施行されています。
この法律において、企業は、従業員の仕事と子育てに関する`計画`を策定することとなっております。

 

「次世代育成支援対策推進法」の詳細は厚生労働省のホームページでご確認下さい。