研究機器

分裂酵母細胞:寒天培地で培養(左)と、液体培地で培養(右)

Agar Plate    Liquid Medium

 

マイクロチューブとマイクロピペット

DNAやタンパク質などを扱う実験に使う主要な器具です。

Micro tube  Micro pippet

恒温器(インキュベーター)

Incubator

Incubator

 

遠心分離機

蛍光顕微鏡

蛍光色素、またはGFP(緑色蛍光タンパク質)で標識された生細胞タンパク質の観察に使用されます。ステージの稼動とCCDカメラはコンピュータによって制御されていますので、標識タンパク質を三次元で経時的に追跡できます。

Fluorescence microscope

四分子解析用マニュピレーター

分裂酵母の遺伝学的解析(四分子解析:胞子を分けて解析する)に用いています。

Manipulator

高速液体クロマトグラフ-質量分析計(LC-MS)

細胞内のタンパク質の同定と半定量的なプロテオーム解析を行うための主要な装置です。

HPLC-MS

高速液体クロマトグラフ-フーリエ変換-リニアイオントラップハイブリッド 型質量分析計(LTQ-Orbitrap)

メタボローム解析のための主要な装置です。

LC-FT-MS

フローサイトメーター(FACS)

細胞周期の段階の決定や、DNAの細胞内の存在比を推定する際に用いています。FACS